アメリカ大使館の面接

今日はアメリカ大使館へVISAの面接に行ってきました。

面接予約が殺到していてなかなか取れずいたのですが
キャンセルが入ったらしく予定より早く受けることが出来ました。

大使館なんてなかなか足を向けることが無いので
備忘録として書いておこうっと・・・。

おっとーから「とにかく並ぶので、8:30には並ぶよ」と言われてましたが
ちょっと遅刻8:30分頃に虎ノ門駅到着。

10分程歩くと見えてきた~
画像


周りの警官の多さにちょっとドキドキ
物々しい雰囲気の中に入っていくのは悪いことしていなくても
ひるみますf^_^;ポリポリ
画像


近くにいた警官に面接で来たことを告げ
最後尾へ・・・・ってうわ~もうすごい人が並んでる
画像


画像
最後尾・・・・。

9時になってようやく人の流れが動き出してから
入り口までたどり着くこと1時間。
とっても暑かった・・・。
フライパンの上で焼かれてるようでした。
この時期は日傘必需品ですよ~

入り口付近に来るとカゴを渡されて
「電子機器は全てこの中に入れてください~。USBやスプレー缶もあったら出して下さい~」と言われます。
因みにスプレー系でも薬関係はチェック後、返してもらえます。

入り口前まで来るとクーラーボックスが2個あって
飲み物をそこに置くように言われます。
帰るときに持ち帰える事はOKです。
そのままだと廃棄されます。

順番に手荷物チェックを受けてやっと1つ目のドアを開けることを許されます。

中に入ると空港で見かけるような身体検査と荷物をX線でチェックを受けます。
そこがクリアになると2つ目のドアを開けることになります。
そのドアは、中からだとカギがかかっていて開けることが出来ず、
ブザーが鳴ったときだけ解除される仕組みになっているようです。

その部屋を出てやっと大使館内の敷地に入ります。
これでもか~~ってぐらい厳重チェックです。

敷地に入ってすぐの建物のが面接する建物になります。
入るときに待ち受け番号をもらって、やっぱりチェックを受けて
やたら重い扉を開けてようやく会場入りとなりました。

中に入るとカウンターが10個並んでいて
その前に椅子が並んで順番を待ってる人達がいっぱい
電光掲示板に番号が出て呼ばれる感じなんですが
これが、全く順番どおりに来ないですよねぇ~。

そのせいもあって!?気がつかない人が多いらしく
番号が表示される度に係りの人が呼び出してました。

私達も待つこと1時間半・・・・という状態でした。

時間つぶし用の雑誌は持っていくことをお勧めします。
スマホ取り上げられちゃってますからねぇ~

そうそう、時計もないので携帯を時計代わりにしている人は
時計も持っていくことをお勧めします

さて面接ですが、私のイメージは就職でするような面接のイメージ
でいたのですが、カウンターでそのまま面接というスタイルでした。
面接=服装チェックのイメージも無く、ちゃんとした格好でなくても平気でした。

カウンター1番が受付関係、2~4番は指紋の採取、5~10番が面接カウンター
でした。

待つことに疲れた一日でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック